トップページ > カニを知る > カニの栄養成分

カニの栄養成分

カニの栄養成分

カニは、美味しいだけでなく、高タンパク、低カロリーのヘルシーな
シーフード。
各種のビタミン、ミネラル、アミノ酸もしっかり含まれていて、健康と美容にぴったり。
季節を問わずおすすめしたい食品です。

カニに含まれるアミノ酸20種類のうち特に多いのが、グリシン、アルギニン、アスパラギン酸、グルタミン酸、リジンなどです。 グルタミン酸はなんといってもうまみ成分の代表格。カニが美味しいのは、豊富なグルタミン酸のおかげです。

カニの栄養表示

カニは高タンパク低カロリーなヘルシー食材です。 しかもビタミン・アミノ酸・ミネラルなども豊富に含む栄養価の高い食品です。

<生ずわいがに(100g中)>

「五訂 日本食品標準成分表」調べ

エネルギー 63.0kcal パントテン酸 0.48mg ロイシン 867mg
タンパク質 13.9g カルシウム 90mg リジン 934mg
脂質 0.4g カリウム 310mg アルギニン 1067mg
ビタミンE 2.1mg マグネシウム 42mg アスパラギン酸 1156mg
ビタミンB1 0.24mg リン 170mg グルタミン酸 1823mg
ビタミンB2 0.60mg グリシン 1045mg